青果物の糖度を測定したいならローコストの糖度計があります。光の屈折技術を応用した適用分野は広く、食品、農業、医療、工業などでお使いいただけます。一方、青果物の品質管理は重要性が高く、例えば外部からの損傷などを早めにとらえ、ダメージの進行具合を非破壊、非接触で検出することが求められています。ACH2では糖度計の販売に加え、測定+検査を結び付けるようなセンサーを利用した製品の開発を進めています。

糖度計           型式:PAL-2             高濃度タイプ       糖度を測る
糖度パッケージ   型式:PN03-ST   PAL+高感度 NIR   TBD 少々お待ち下さいませ。
 
サーモカメラ 
温度の継続監視     型式:ACH2- AX8     温度をスポットで監視し、持続的にモニタリングできる  
 

インテリジェント温度センサ + 可視光センサを併せ持つ 

             

      スーパーファインコントラスト(※MSX)

 

2台のセンサー(カメラ)が継続して温度を監視します。

 

インテリジェントなサーモカメラ (80x60ピクセル)

対象温度範囲 -10~+150°C

可視カメラ(VGA解像度)も搭載

極めて低価格超小型設計(LxWxH) 54x25x95mm

エッジの解析他、多彩な解析・アラーム機能

ピクチャー・イン・ピクチャー

イーサネット/IP、Modbus TCP

電源、I/Oコネクター(M12 8ピンAコネクタ)

 

※MSX:可視光画像の詳細な情報をエンボス加工で熱画像や映像上に取り込む技術です。